鼻整形で顔の印象をガラリとChange|自信を取り戻そう

理想の美しい鼻に整える

鼻を触る人

ダウンタイムに注意

美容整形の中でも特に鼻整形は高い人気となっています。鼻筋を整えることで顔全体が美しく見える効果もありますし、鼻が上向いている、鼻が丸い、低いなどのコンプレックスを解消することもできます。鼻整形を行なえばかなり理想に近い鼻に整えていくこともできますが、治療後はダウンタイムもありますので、そのことも考えて治療を行なう必要があります。ヒアルロン酸注射やレディエッセの注入などのメスを使わない治療の場合はダウンタイムは比較的短く抑えることができますが、それでも直後は腫れや赤味が目立つこととなります。そしてプロテーゼを挿入するような本格的な治療の場合はより腫れや痛みも増しますし、しばらくは固定も必要です。それゆえに本格的な治療を行なう場合は長期に休みが取れるかもよく確認しておきましょう。骨を削るような治療を行なう場合もダウンタイムは長くなる傾向にあります。治療前はカウンセリングが行なわれますが、カウンセリングの際にはどれぐらいの腫れが出るか、どのぐらいの期間でおさまるかもよく確認しておきましょう。

ダウンタイムを少なくする

鼻整形のダウンタイムはできるだけ少なくしたいですが、そのためにはアフターケアも大事となります。鼻整形を行なったあとは医師から注意事項についても説明されますのでよく確認しておきましょう。痛みが強い場合は処方された痛み止めを飲めばかなり抑えることができます。そして腫れが強く出ている場合はその部分を冷やすなどの工夫も行なってみましょう。飲酒やお酒などの血行を促進する行為はより腫れや痛みを強くしてしまう傾向にありますので、治療後しばらくは控えておきたいところです。激しい運動や労働もよくありませんので、治療直後は安静にして過ごしておくことがおすすめで。疲労もダウンタイムを長くしてしまいますので、疲れるような行為は控えましょう。さらに医療機関選びもとても大切です。同じような治療でも医師の技術力によりその仕上がりやダウンタイムは違ってきますので、できるだけ高い技術力で対応してくれること、最新の治療に対応しているクリニックを選びましょう。アフターケアまでしっかり行なってくれるクリニックなら、治療後に不具合があった場合も安心です。

Copyright © 2016 鼻整形で顔の印象をガラリとChange|自信を取り戻そう All Rights Reserved.