鼻整形で顔の印象をガラリとChange|自信を取り戻そう

鼻プロテーゼ法

鏡を見るウーマン

女性と男性に限らず顔のパーツで最も気にするところは鼻のパーツです。日本人は特に鼻を高くしたいと思う人が多い傾向にあります。また、鼻が小さいためにもう少し印象的にしたいと思う人もいます。このように、鼻に対する願望というのはいろいろありますので、それに応じて鼻整形にはさまざまなものがあります。代表的な鼻整形には鼻プロテーゼ法があります。これはプロテーゼを鼻に入れることで鼻を高くする整形のことです。プロテーゼについてあまり知っている人は多くないので、説明しますと、次のようなものです。すなわち、プロテーゼとは人口軟骨のことであり、たいていの場合はシリコン製です。人体には無害ですので、安心して使用することが可能です。このプロテーゼを鼻の骨と骨膜の間に入れます。このプロテーゼは施術時間が10分程度ですみます。10分間も鼻に挿入しているのかと思われますが、実際にはそうではありません。手術の半分以上はプロテーゼを削るのにかかる時間です。お客の鼻にあわせて削るのは難しいのです。

鼻プロテーゼ法では、プロテーゼを挿入して鼻の高さが希望通りのものであれば、それで終わりです。希望通りでない場合はその都度高さを調整します。そのたびにプロテーゼを削りなおすことになりますので時間はかかりますが、自分の理想的な鼻を手に入れることができるので、多少の手間と時間は仕方ありません。施術を受けたあとは1週間程度腫れることがあります。しかしながら、特に何もせずとも腫れは次第に引いていきます。必要なアフターケアとしては、抗生剤と痛み止めの2種類になります。これをきちんと服用することです。また、洗顔はできるだけしないようにしてメイク落としを代用することです。もちろん、入浴も1週間はしてはいけません。シャワーであれば多少は良いです。あとは睡眠するときは仰向けにしてできるだけ鼻を高くして寝ることです。他にもアルコール飲料を飲むことは控えるようにします。鼻整形にはいろいろなアフターケアを必要とするものもありますが、この鼻整形はあまり多くありません。

Copyright © 2016 鼻整形で顔の印象をガラリとChange|自信を取り戻そう All Rights Reserved.