鼻整形で顔の印象をガラリとChange|自信を取り戻そう

小鼻縮小の施術方法

婦人

鼻整形を望む人にはいろいろな人がいます。最も多いのは鼻を高くしたいという要望です。しかしながら、その次には小鼻の縮小も高い人気があります。この鼻整形の施術内容は次のようなものです。すなわち、小鼻の部分的に切除します。鼻翼を切除していくと鼻の大きさもまた小さくなっていきます。鼻の大きさと小鼻の大きさのバランスを考える必要がありますので、小鼻を小さくすればそれでいいという問題ではありません。医師としっかりと相談した上で、どのくらいの量を切除するのかをあらかじめ決めておく必要があります。この小鼻縮小の鼻整形の特徴はどのようなものかというと、傷跡がほとんど残ることはないです。施術時間は40分から50分程度で1時間かかることはありません。腫れについてはほとんどありませんが、稀に1週間程度少しだけ腫れることがあります。施術を終えれば薬を飲むことでアフターケアをします。具体的には、鼻に痛みが生じにくいように就寝時は頭を高くして寝ることをおすすめします。

小鼻縮小の鼻整形はアフターケアをきちんとしないとその効果を十分に得ることはできません。そのため、施術後の注意すべき点をピックアップしてそれを書いていきます。まず施術当日は入浴することは控えたほうが良いです。小鼻にはまだ糸が挿入されていますので、シャワーを浴びることをおすすめします。入浴はあくまでも抜糸後です。洗顔は可能ですが、傷口の部分を集中的に洗うことはいけません。メイクもその日から行っても問題ありません。こうしたことを当日からずっと継続的に行っていく必要がありますが、最も大切なことは鼻を強く押し付けないことです。うつぶせで眠ることはいけませんし、メガネを使用することも控えるようにしましょう。1週間程度したら抜糸しなければいけませんので、病院に来院します。抜糸が終われば洗顔も入浴も小鼻まわりのメイクも可能です。それから2ヶ月から3ヶ月経過すると再び来院して鼻の状態を確認して問題なければ手術は完全に終了になります。鼻整形において人気のある施術ですが、アフターケアにも多くの注意を必要とするので最後まで気を抜けません。

Copyright © 2016 鼻整形で顔の印象をガラリとChange|自信を取り戻そう All Rights Reserved.